特集 穀物不使用 ドッグフード(ドライ)

穀物不使用 ドッグフード

最近人気の穀物不使用のドライフードを集めてみました。

注意:穀物不使用フードについて、確かに一理あります。
ですが、穀物の代替になっている食材がイモ類(澱粉質)なのが気になります。
穀物もある程度の澱粉質が含まれますが、代替が全てイモ類となるとちょっと多過ぎるのではないでしょうか?

追加:最近は、タピオカや豆類等の低GI(血糖値の上昇が穏やかになる)代替食材を使ったフードも増えましたので、あまり問題は無くなってきたように思います。

以下のどのフードも当店のチェックでは問題の無い良いフードなので、お勧めしていますが、澱粉質が多くなると体内では糖質(ブドウ糖)が増えます。
これは糖質は慢性的な疾患の原因になる可能性も考えられますので、これを避けるためにも穀物不使用フードだけに頼らず、色々な食材のフードのローテーションをお勧めしています。

※ご参考までに
野生の肉食動物は、草食動物を捕獲し一番初めに柔らかい内蔵(胃袋)から食べるそうです。
その胃袋の中に入っている穀物も食べていましたので、穀物がいけないのではなく胃袋の中に一緒に入っていた穀物を発酵させるための消化酵素を一緒に摂取できないのが穀物不使用フードブームの発端かと思います。

そんな心配がある場合は
草食動物の第4胃である【グリーントライプ】や完全発酵飲料の酵素【バランスα】さかい企画のケイズマイスターなどをフードにトッピングするのもお勧めです。
247
123...5»
123...5»

デイリーフォルツァ

ビゴー&セージ

ダ・ヴィンチ アンダロ

ニュートライプ

アートゥー

テラカニス

ブリスミックス

グランマルーシーズ

ワイルドキャット

ウルフブラッド

焼き魚

ベルカンド

フォルツァ10 シースナック

ムーラムーラ

ペットカインド・トライプキャット

ビィナチュラル・ルートシリーズ

レオナルド

SILI-K(シリー・ケイ)水溶性濃縮珪素