腎臓ケア対応キャットフード

腎臓サポート用キャットフード

元々腎臓はとても強い臓器で、通常に必要な能力の10倍くらいの能力があるとされています。

そのため、少し弱ったくらいでは人間でも症状が無く、気付いた時には相当弱っている事が多い臓器になります。

このコーナーのフードは腎臓ケア用に栄養バランスを調節されているため、健康な子に与え続けた場合、栄養バランスが崩れる可能性が有りますので「予防」としては与えないでください。

腎臓疾患の予防には、有害な添加物が入っているフードやおやつを与えない事。
有害な添加物の入っていない、安全な食べ物を日頃から与える事が一番の予防となります。

人間の食品にも使われているBHAやBHTなど、安全かと思われがちですが発がん性が実証されており使用量には制限がありますが、国によってはペット用は食品の300倍の使用が許可されていますので、小さい体の猫に与える影響は計り知れませんので、これらの酸化防止剤などにはご注意ください。

無添加と表示している商品でも日本の法律では5%未満なら酸化防止剤や防腐剤が入っていても無添加と表示できます。

ちなみに実店舗では以前より水素の取扱いをしていましたが、やっと通販できる水素を見つけました。水素は腎臓にも良いと色々とネット上に出ていますのでご興味がありましたら検索してみてください。
※疾患のある子に与える場合は、与える前に必ず獣医師の指示に従ってください。
【水素コーナー】【特集:水素って何が良いの?】

ジウィピークの獣医師は、一般的な腎不全に対しての考え方とは違いますので、猫の腎不全に対する考え方ですが宜しければ参考にしてください→【猫の食事と腎不全】
25

各地での災害の影響によるお届けの遅れと荷受けの停止地域について
※ヤマト運輸サイトに移動します。


ダ・ヴィンチ アンダロ

ニュートライプ

アートゥー

テラカニス

ブリスミックス

グランマルーシーズ

ワイルドキャット

ウルフブラッド

焼き魚

ベルカンド

フォルツァ10 シースナック

ムーラムーラ

ペットカインド・トライプキャット

ビィナチュラル・ルートシリーズ

レオナルド

SILI-K(シリー・ケイ)水溶性濃縮珪素