Piasma Praxis プラズマプラクシス 1本入り 犬猫人用・プラズマ水素水 [pp07923]

商品詳細

世界初!特許水素力(特許第4218939号)
昔から、病気を治す奇跡の水といわれて来たルルドの泉の水。
この泉の水にはマイナス水素イオンが微量に含まれているといわれています。
この奇跡の水を作りたい一心で、マイナス水素イオンが結合されたセラミックボールの開発に成功しました。水素プラズマウォーター生成スティックは、このセラミックボール(特許第4218939号)を使用しています。

食べるマイナス水素イオンの発明者、及川博士の追い求め続けた水が、ついに、完成したのです。
水素プラズマウォーターは、持続的にプラズマ振動しているため、電離層のフタをつくります。(及川理論)

水素水は一般的に多く発売されていますが、水素の分子は小さいため、プラスチックや、金属でも単層の蒸着膜程度なら通り抜けてしまいます。
ペットに飲ませるために水飲みに入れた瞬間から水素ガスが放散してしまいます。

水素水を保存・保管するには、ガラス瓶や金属缶、金属積層フィルムのパックなどが必要になりますが、水素プラズマウォーターは、電離層のフタをつくるのでペットの飲み水にも最適と言えます。



水素プラズマウォーター生成スティック「プラズマプラクシス」は2本入り7,980円。

スティック1本3,900円(税抜)。

スティック1本からつくることのできるプラズマ水素水は約360リットルが目安です。
つまり、1リットルあたり約11円でプラズマ水素水ができるというわけです。
この価格、市販のミネラルウォーターや市販の水素水と比べてみてください。
※プラズマ プラクシスで、 プラズマ水素水をつくる場合の試算。
4L×90日=360L 3900円(税抜)÷360L≒約11円/L
・スティックの使用期間3カ月(90日)。
・2リットル入りのペットボトルを使い、 1日に朝晩2回つくるとして 1日4リットルを生成。
・水道料金は含みません。


従来の水素ガス充填型の水素水は、加熱すると水素ガスが放散してしまうので、 水素水のメリットをお料理に役立たせる事は困難でした。プラズマ水素水は、スティックを抜いても、加熱しても抗酸化力が変わらないために、お茶やお料理でもエイジングケアに役立つ、画期的な水素水です。

※写真は、水素プラズマウォーターと普通の水道水の浸透性,抽出性の違いを較べた実験。

コーヒーをひいた粉を同時に投げ入れて約10分後、色や香りの出方をみました。

プラズマプラクシスで作った水素水を市販のスプレーボトルに入れればハンディーミストに、沸かして美味しいコーヒーや料理にも使用できます。
※プラズマプラクシス本体は加熱しないでください。

水素って何が良いの/ 水素シリーズ

Piasma Praxis プラズマプラクシス 1本入り 犬猫人用・プラズマ水素水 [pp07923]

販売価格: 4,095円(税込)

希望小売価格: 4,095円

【税込金額】: 4095円

加算ポイント: 204ポイント

在庫数 11個
数量:

レビュー

0件のレビュー