ティンバーウルフ Timberwolf

リビングに居る狼-The Wolf In Your Loving Room-

犬と狼とは食肉動物目、つまり肉を主食とする同じイヌ科に属します。
最近のテストで、犬のDNAは狼のものと同じであることが分かっています。
このことから、かつては犬の食餌は狼のそれと同じであったと考えられます。
野生の狼は、森の中に住む鹿や兎や鳥などをハンティングし、その肉や内臓から必要な栄養分を吸収します。狼と同様、イヌ科動物には引き裂くのに相応しい歯が揃い、腸壁が比較的短く、タンパク質と必須脂肪が豊富な肉から栄養分とエネルギーを効率よく抽出するように簡単な胃が1つの構造となっています。

しかしながら、現代の生活環境では完全な野生の食餌を与えるのは実用的ではありません。
私たちの目標は、野生で見られるような食餌にできる限り近い食事を与えることです。
それは犬が本来持っている食餌本能に従った餌を与えることで、犬がおいしいと感じるだけでなく、栄養分の消化吸収でも効率よく摂れるということを目指しています。
ティンバーウルフドッグフードは自然のままの素材を多く使うことで、犬の本能が受け入れやすい食餌環境を創りました。

ティンバーウルフドッグフードは従来のペットフードに比べ動物性プロテインが数倍高い比重となっています。
また、果物やハーブをバランスよく含んでいますので、今まで食餌の食べ残しやアレルギー、太りすぎや毛艶が悪いなどでお困りの飼い主様にも安心してお勧めできるドッグフードとなっております。


プロバイオティクス

プロバイオティクスのほとんどは乳酸桿菌またはビフィズス菌ですが、どちらも人や動物の腸内に存在する有益な善玉菌です。
消化吸収を助け、整腸作用の高いプロバイオティクスを食事から摂取することは、健康にとってたいへん有益なことです。


ハーブ

ハーブには様々な効用が知られていますが、その量や使用法を誤ると本来の効果があらわれないばかりか、体調を害することもあります。 ティンバーウルフドッグフードには消化を助け、体質を改善する効果のあるハーブを効率よく摂れるよう配合しています。


ローテーション食

ティンバーウルフの食事は、全ライフステージ用に作られているので、犬種とサイズで、あなたのペットに最適のフォーミュラを選ぶことが出来ます。
我々のフォーミュラは、お互いを補うように企画されています。
私達は、胃の不調を避けるために、あるフードから次へ段階的に移行し、2〜3か月毎にローテーションすることをお薦めいたします。
それは「アレルギー対策」、「好き嫌いをなくす」、「強い消化器系を維持する」を目的と考えます。
時間と共にあなたのペットは、ティンバーウルフの食事からもう一つの食事へ移行するのに、もっと簡単に順応できるようになります。
ローテーション食を始めるのは、早すぎる、遅すぎるということはありません。
今日から、ローテーション食を試してください!

12

各地での災害の影響によるお届けの遅れと荷受けの停止地域について
※ヤマト運輸サイトに移動します。


ビゴー&セージ

ダ・ヴィンチ アンダロ

ニュートライプ

アートゥー

テラカニス

ブリスミックス

グランマルーシーズ

ワイルドキャット

ウルフブラッド

焼き魚

ベルカンド

フォルツァ10 シースナック

ムーラムーラ

ペットカインド・トライプキャット

ビィナチュラル・ルートシリーズ

レオナルド

SILI-K(シリー・ケイ)水溶性濃縮珪素